2011/4/14 【RESMILE第1歩】ちゅーりっぷのRESMILE@宮城県気仙沼市

2011/04/15

 

RESMILE PROJECTとして、被災地の皆様に向けたパフォーマンス第一回。

2011/4/14、宮城県気仙沼市*1、芸人の皆様とのコラボレーションイベントにて。

 

記念すべき第1歩目、結果から言うと

大成功!!!

でした。

本記事にて、活動のご報告をさせていただきます。

 

※今後RESMILEの被災地でのパフォーマンス活動報告に際しては、

【RESMILE第○歩】と、イベント回数に合わせ、

被災地の皆様と共に一歩一歩、歩みを進めていく、

という形でご報告致します。

私達RESMILEの歩みを、温かく見守っていただければ幸いです。

 

今回のイベント主催、LOTS~東日本災害支援チーム~が

地震直後から物資提供している地域の一つである気仙沼地域で、

「何が今一番欲しい?」と尋ねたところ、

「久しぶりにお腹の底から笑いたい」との要望があり、

実現したお笑い・歌・ダンスイベント。

 

LOTS代表の富山様が、お笑い芸人ということもあり、

(あらびき団の撮影にも呼ばれているが、オンエアされるかされないか、ギリギリらしいです笑)

富山様のお声掛けに賛同した、下記の売れっ子芸人さん達がいらっしゃっていました。

・エハラマサヒロさん

・ミラクルひかるさん

・ダブルネームさん

・黄帝心仙人さん(お笑い芸人ではないですが、よしもと所属の凄腕ダンスパフォーマーさんです)

(皆様のブログのリンクを本記事の最下部に添付致しました*2)

 

今回、イベントが開催されたのは以下、2つの小学校でした。

・気仙沼市立大島小学校

(人口3200名の気仙沼大島という気仙沼港からフェリーで約20分の島の小学校。約100名の方が避難生活中)

・気仙沼市立九条小学校

(気仙沼市内の小学校。津波で大きな被害を受けた地域からは離れている。約30名の方が避難生活中)

 

大島小学校では、告知が十分になされていたのか、

芸人の皆様と一緒に乗ったバスが到着するやいなや、

小中学生、高校生などがそわそわワクワクしてこちらを見ていました。

興奮して走り出す子もいました。

WELCOME!!!

な雰囲気満点でした。

 

非常にタイトなタイムスケジュールでしたが、

イベントの最中は、

150名くらいの方が見守る中、

体育館のステージ上で、

芸人さん達が一生懸命、

というよりも、

とても優しく語りかけるように、

パフォーマンスされていたのが、とても印象的でした。

 

九条小学校では、

時間帯が遅かったために規模が小さかったこともあり、

カオスなサイン会・握手会・フリートーク会状態。

中学生くらいの女の子が友達に電話で芸人の皆様が来てることを伝えている最中に、

ミラクルひかるさんに

「何かしゃべってもらっていいですか?」

って携帯を手渡して、

ミラクルひかるさんが友達と電話で話している、その間に

その子はエハラさんと写真撮ったり・・・笑

なんか、もう、自由過ぎました。

 

多分、芸人さんのオーラで同行していた僕らも包み込まれたのでしょうか、

ちゅーりっぷも「AKBですか?」って質問されてたり、

写真一緒に取ってたり、

挙句、サインまで要求されてたり

本当もうメチャクチャ。笑

でも、すごくいい雰囲気の夕暮れでした。

 

気仙沼の皆様は、とてもとても明るく、前向きで、強い方達ばかりでした。

ダブルネームのジョーさんがブログに以下のような事を書いていました。

————————————————————————————

袖にいたお母さんが

『子供達がこんな笑ってるの久しぶりに見た、ありがとうありがとう』

って言ってくれた。

————————————————————————————

RESMILEの活動の原点として、心に留めておきたいと思いました。

 

文末にて大変恐縮ですが、

LOTSの皆様、芸人の皆様、

昨日は大変お疲れ様でした。

今後も、こうした活動、継続していきましょう。

もっともっと、沢山の地域で必要とされていると思います。

私達RESMILEと一緒にやる必要はありません。

(今後も一緒にできたら、もちろん嬉しいです。)

それぞれが、できるところで、できる限り。

被災地の笑顔を回復していきましょう。

 

(おわり)

 

、、、

って、このまま終わると、

確かにキレイな終わり方でしたが、

芸人の皆様のイベントについての報告のみで終わってしまってますよね・・・

少しだけ、RESMILEが今回できたこと、学んだことをご紹介させてください。

 

今回、スマイルアーティストとして活動したちゅーりっぷは、

東北地方を中心にイベント等で可愛く元気に、

コミュニケーションを取りながらバルーンアートを披露するアイドルです。

 

ちゅーりっぷの2人は、

大島小学校でも、九条小学校でも、

お笑い芸人さん達のオーラ・勢いに負けることなく、

赤ちゃんや、

お笑いがまだよくわからない小さな子どもや、

ステージから離れて座っているお年寄りの方々と、

直接コミュニケーションを取りながら、

次々にバルーンアートをプレゼントしていました。

 

芸人の皆様の芸・声がうまく届かない、

ひとりひとりに、声掛けしているちゅーりっぷの姿が、

とても素晴らしかったです。

 

そんな彼女達の姿・昨日のイベントから、

RESMILEとして学んだ事としては、

様々な世代、様々な感じ方をされる方が集まっている避難所やその周辺で、

今後イベントを企画していくに当たり、

スマイルアーティストとしての大道芸やショーパフォーマンスのみならず、

直接コミュニケーションを取りながら、

「笑顔になれる何か」を併せてお届けすることが重要だな、

と改めて感じさせられました。

 

今回、芸人の皆様の「ファン層」ではない世代に対して、

ちゅーりっぷが直接のコミュニケーションを取ったように。

被災地の皆様それぞれ、ひとりでも多くに直接、

「笑顔になれる何か」をお届けする。

それが、「自己満足」なパフォーマンスを回避できるヒントの一つではないか、

と考えています。

 

当たり前の事を言います。

今回の震災に関する復興支援に関してのみならず、

円滑なコミュニケーション、

気持ちの良い人付き合いに関して、重要な事。

「相手の事をできる限り理解し、尊重したうえで、相手に合わせて行動する」

そんな事を身に染みて感じ、再確認したRESMILEの第一歩目でした。

 

今後も、どんどんRESMILEのイベント・動きをUPしていきたいと思います。

応援、どうぞ宜しくお願い致します。

 

下記、注釈の説明と、芸人の皆様のブログリンクです。

是非ご覧になられてください。

富山様、エハラマサヒロさん、ダブルネームジョーさんは既に昨日のイベントに関して記事UP済み。(4/15 14:00現在)

LOTS富山様のブログに、特に、沢山の写真が掲載されています。

 

*1 宮城県気仙沼市・・・地震直後、タンクから漏れた重油で広域にて火災が発生していた地域。

僕も地震当日の夜、TVで見て大きなショックを受けました。

*2 LOTS~東日本災害支援チーム~公式ブログ http://ameblo.jp/lots-saigaishien/

LOTS代表富山様 「大蛇が村にやってきた」公式ブログ http://tomiyama.laff.jp/blog/

エハラマサヒロさん公式ブログ http://eharamasahiro.laff.jp/

ミラクルひかるさん公式ブログ http://ameblo.jp/miraclehikaru/

ダブルネーム ジョーさんブログ http://ameblo.jp/doublename-jo/ カオルさんブログ http://ameblo.jp/kaorukunkun/

黄帝心仙人さん http://search.yoshimoto.co.jp/artist_prf/details.html?id=3046

 

2011.4.15 KO

4 Responses to 2011/4/14 【RESMILE第1歩】ちゅーりっぷのRESMILE@宮城県気仙沼市

  1. 小野寺大我 says:

    この間は気仙沼に来てくれてありがとうございました。
    皆待っているのでまた、大島や九条に来てください。

    • KO suke says:

      大我くん!また、ぜったいに行くからね☆
      できるかぎり、たくさん、ながいあいだ、行くからね!
      おばあちゃん、お父さん、お母さん、アユミちゃんにもヨロシクって言っておいてください★

  2. Pingback: 2011/4/18 【RESMILE第2歩】銀座本店、香蓮、ちゅーりっぷのRESMILE@宮城県南三陸町 | RESMILE PROJECT

  3. Pingback: 2011/5/4【RESMILE第7歩】Yu-ki、布袋田沙織のRESMILE@宮城県気仙沼、石巻 | RESMILE PROJECT

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ