2011/5/4【RESMILE第7歩】Yu-ki、布袋田沙織のRESMILE@宮城県気仙沼市、石巻市

2011/05/21

 

今回ご紹介致しますのは、RESMILE PROJECT東北ツアー第7回目、

5/4に訪れました、宮城県気仙沼大島と石巻市でのパフォーマンスです。

(ご報告遅くなりまして申し訳ありません)

 

今回ご訪問させていただきました宮城県気仙沼大島も石巻市立湊小学校も共に、

過去にRESMILE PROJECTとしてご訪問させていただいており、

今回は僕らが大切にしている、

「一回パフォーマンスして終わり、ではなく、何度でも帰ってくるパフォーマー」

としての意味合いが大きいものでした。

これがRESMILE PROJECT事務局、スマイルアーティストとして共有している最も大事なことのひとつです。

 

過去の気仙沼大島、石巻市立湊小学校での活動は下記の記事をご参照ください。

2011/4/14 【RESMILE第1歩】ちゅーりっぷのRESMILE@宮城県気仙沼市

http://resmile.net/2011/04/15/146/

2011/4/21【RESMILE第4歩】ちゅーりっぷのRESMILE@岩手県陸前高田市、宮城県気仙沼市

http://resmile.net/2011/05/02/286/

2011/4/24【RESMILE第5歩】あきら、クラウンびぃと、HAYATO☆、布袋田沙織のRESMILE@宮城県名取市、石巻市

http://resmile.net/2011/05/03/299/

 

当日のスケジュールに沿って、以下ご報告していきます。

午前中に気仙沼大島の「明海荘」、午後に石巻市立湊小学校に訪問させていただきました。

まずは、気仙沼大島でのパフォーマンス報告から。

 

、、、とその前に、気仙沼大島の状況をお伝え致します。

僕自身、震災後に数回お邪魔させていただいております場所ですが、

大島内で主要避難所となっていた大島小学校体育館から

近隣の宿泊施設への二次非難されている方達がいらっしゃったり、

大島中学校の校庭にて仮設住宅の建設が始まっていたり、

前回訪問させていただいた際から、復興の歩みが少しずつ感じられ、

非常に嬉しく感じました。

 

段ボールの仕切り等がなく、

だだっ広い体育館に80名前後の方が寝食を共にされていた

一時避難の環境から、

プライベートなスペースで布団やベッドで眠ることができる、

という普段僕らが当たり前にしていることが

震災から2か月弱で、ようやく実現されたのです。

さぞ、現地の方達にとっては嬉しい変化だったろうと思います。

 

そんな気仙沼大島でのパフォーマンス。

ディアボロ(中国ゴマ)パフォーマーのYu-kiが、

ディアボロ、ヨーヨー等で会場を沸かせました。

下記、写真を交えながら、ご紹介致します。

Yu-kiのパフォーマンスの様子

コマ回しのお手伝いをしてもらいます。

ノリノリで見てくれた女の子達。

最後はディアボロレッスンも開催しました。

 

一次避難の大きな避難所でなくとも、

二次非難の小さな宿泊施設にも、

どんどんどんどん通い続けたいと、

RESMILEメンバー皆で改めて想いを強くした、

Yu-kiのパフォーマンスでした。

 

所かわって、午後の石巻市立湊小学校。

こちらでは、湊小学校に通う子ども達のお母様方(お姉様方。笑)の有志で、

図書室にて勉強会を実施されており、

その勉強終了後にレクリエーションの時間ということで、

布袋田沙織のダンスレッスンと、

Yu-kiのディアボロショーとディアボロやヨーヨー遊びの時間を設けさせていただきました。

 

僕も小学校時代そうでしたが、

勉強の時間よりも体育の時間のほうが待ち遠しいわけで・・・

湊小学校の子ども達も、

嬉々として表情で、

また、熱心な顔つきで

踊ったり、ディアボロやヨーヨーで遊んでいました。

 

下記、写真をお見せしながら。

布袋田沙織のダンスレッスンの様子。

保護者の皆様向けの発表会もやりました。

ダンスの発表が終わると、Yu-kiのパフォーマンス開始。

こちらでもコマ回しのお手伝いをお願い。

ディアボロを浮かせられるようになるまで、上達していました。

 

帰り際に、ディアボロパフォーマーのYu-kiからディアボロ、

布袋田沙織からは復習用にKARAのCDをプレゼントとして置いてきました。

 

すると、子ども達から逆に嬉しいサプライズプレゼントが、、、

 

子ども達が練習して覚えた、

「ありがとうの花」の歌を、

手話付きで、

僕らRESMILEメンバーのために歌ってくれたのです。

 

 

一生懸命に、心を込めて歌ってくれる、

その子ども達の歌声やまなざしに

とても心が熱くなりました。

全員にハグしたい気持ちになりました。

 

歌っている子ども達も、

そして聞いている僕らも

「ありがとう」という気持ちで満たされ、

図書室中が「ありがとう」という空気でいっぱいになりました。

(表現難しいですが、僕の拙い文章で少しでも空気が伝われば幸いです)

湊小学校の子ども達とRESMILEの活動を通じて会うのは2回目でしたが、

みんな覚えていてくれて、

「また来てね」

って言ってくれて、

こうした「絆」こそが僕らRESMILEが大事にしたいものなんだな、

と改めて感じさせられました。

 

以上、5/4の東北ツアーのご紹介でした。

 

僕らが現状、訪問させていただいたことのある地域の他でも、

できる限り沢山の地域と、

できる限り沢山の方々と、

「絆」を大切にした、

長期的な活動を今後も改めて継続していきます。

 

2011.05.21 KO

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ