2011/5/20【RESMILE第8歩】ちゅーりっぷのRESMILE@宮城県亘理郡山元町

2011/05/24

 

僕の住む仙台も大分暖かくなってきました。

節電が叫ばれている今、夏の暑さが非常に怖くなってきておりますKOです。

仙台はまだいいかもしれないですね。

僕自身、東京に住んでいた時期が長かったため、

東京の夏の暑さは身をもって理解しており、

例年以上の暑さが待っている今年の東京の夏を思うと、

仙台にいる自分は「避難」していて、甘えてるんじゃないかと考えたりもしています。

 

さて、

アイスブレイクも済んだところで笑、

本日の記事はRESMILE第8歩目ということで、

お馴染みとなりましたちゅーりっぷの活動をご紹介させていただこうと思ったのですが、

今回初めて、企業様との協業がありましたのでまずはそちらをご紹介。

今回、私達が協業させていただきましたのは

大阪王将など飲食店を運営されている、株式会社イートアンド様*1。

今月上旬に代々木公園にて開催されました、

3.11 pray for japanコンサートにて、

3.11 pray for japan様*2よりご紹介いただき、

株式会社イートアンド様の「愛の餃子キャラバンカーレポート」

http://311prayforjapan.net/?page_id=677

に今回、ご一緒させていただいた、という背景があります。

 

こうして「被災地支援活動」を企業様、NPO・NGO法人様とご一緒させていただく機会が

増えてきましたこと、RESMILE PROJECT事務局として非常に嬉しく感じております。

全ての関係者様に、厚く御礼申し上げます。

 

少し前置き長くなってしまいましたが、活動報告、いよいよ始まりです。

今回訪れましたのは宮城県亘理郡山元町、山元町中央公民館。

山元町中央公民館は一時、約800名が避難生活されていたとても大きな避難所で、

現在は450名前後が避難されております。

その山元町中央公民館にて、大阪王将特製の焼き餃子、水餃子を配給している傍で、

皆様が並んでいる間や、餃子をもらわれた帰り際に

ちゅーりっぷがお話させていただきながら

バルーンアートをプレゼントしていく、というのが概要でした。

 

以下、いつものように写真をお見せしながらご紹介致します。

愛の餃子キャラバンカー

餃子をもらわれた後、バルーンをもらうという流れができていました。笑

こどもちゃんも。

赤ちゃんも。

おかあさんも。

愛の餃子キャラバンカースタッフの皆様も。

 

楽しんでいただけたように思います。

もしかすると、最後のスタッフの皆様が一番楽しんでいただいていたかもしれませんね。笑

 

「愛の餃子キャラバンカー」スタッフの方が仰っていたことで、印象的だったこと。

「私達は食事を提供することしかできないけど、

こうやって一緒に楽しんで盛り上げてくれる人がいるといいね。」

 

僕らは逆に、食事の提供ができないんです。

(もちろんできないわけではないですが)

餅は餅屋、

僕らが炊き出しを自営するより、

本業の方達に任せたほうがいい、と考えています。

 

その代わり。

エンターテイメントに関しては、

僕らRESMILE PROJECTが引き受けます。

 

避難所内でのイベント、炊き出しの盛り上げ役、

RESMILE PROJECTにお任せください。

僕らは、僕らが今できる、一番の強みを活かして、

今後も被災地支援を継続していきます。

 

*1 株式会社イートアンド様HP http://www.eat-and.jp/index.html

*2 3.11 pray for japan様HP http://311prayforjapan.net/

 

2011.05.24 KO

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ