2011/5/24【RESMILE第9歩】ちゅーりっぷのRESMILE@宮城県仙台市

2011/06/05

 

今回は、RESMILEお得意のお笑い芸人とのコラボレーション企画。

一緒に活動させていただいたのは、

「かっちかちやぞ」でお馴染みのザブングル加藤さん。

ハンドボール用品メーカーのghbp様主催のイベントにご一緒させていただきました。*1

仙台市立高砂中学校のハンドボール部の生徒さん達と、

加藤さんのハンドボール仲間の皆様、ghbp様の経営陣の皆様が一緒にハンドボールをする、という企画でした。

 

話の始まりは、加藤さんのご友人がDJをやってらっしゃるラジオ番組に届いた、

ある一通の手紙から。

「サッカーや野球は、プロ選手が来てくれたりしているのに、

ハンドボールはマイナーなスポーツだから誰も来てくれないんです・・・

どなたか来ていただける方いらっしゃらないでしょうか?」

と、高砂中ハンドボール部の生徒さんの保護者の方がメッセージを発信したところ、

たまたまそのラジオを聞いていらっしゃった加藤さんがハンドボール仲間の方々を

引き連れて本当にやってきた、というウソから出たマコトのような話。

 

もちろん、全ての願いが叶えられるわけではないことを前提としたうえでですが、

震災後、こうした夢物語が多くの善意によって叶えられるシーンを沢山見てきており、

多くの人の温かさに直面する度に、とても心が温かくなり、涙が出てきます。

(涙は言い過ぎでした、すみません。笑 でも本当にジーンってなります。)

 

そんな心温まる話をさせていただいたところで、

以下、当日の様子を写真を織り交ぜながらご紹介していきます。

練習中の風景。加藤さんはまだかっちかちではないです。笑

練習中の休憩時にも沢山の生徒さん達が集まってきます。

ちゅーりっぷのバルーンアートには他の部の生徒さん達も部活終わりで沢山集まってきました。

高砂中ハンド部のみなさんと加藤さんチームで試合をすることに。

みなさん、ガチです。

加藤さんも、もちろんガチです。

結果、辛くも加藤さんチームの勝利でした。

試合終了後は、記念撮影。女子ハンドボール部のみなさんと。

加藤さんはなぜか悔しそうですね。笑

男子のみなさんは元気があり余りすぎて、ぐっちゃぐちゃ。

加藤さんはまたもや悔しそうだし、かっちかち。

最後はご挨拶。手前の方も加藤さんの後輩の芸人さんだそうです。

要所要所で無茶振りされてて、すごく面白かったです。

最後は、ghbp様の被災地応援プロジェクトグッズ、HAND TO HANDのリストバンドをプレゼント。*2

 

ハンドボールという共通の言語で、

被災者・支援者の括りなく

一緒になって汗を流す「チーム」。

とても素敵だな、

と感じた一日でした。

 

高砂中学校ハンドボール部員の皆様、

加藤さん、ghbpの皆様、

大変お疲れ様でした!

 

あざぁーした!

(スポーツの終わり風に)

 

2011.06.05 KO

 

*1・・・ghbp様ホームページ

http://www.ghbp.net/

*2・・・ghbp様が立ち上げた被災地支援プロジェクトHAND TO HANDのページ

(RESMILE PROJECTについてもご紹介いただきました。ありがとうございます!)

http://www.ghbp.net/handtohand/index.html

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ