アーティストからのメッセージ

2011年3月11日、東日本大震災が発生しました。

この歴史的大災害により、想像を絶する被害が出てしまいました。
被災地では今もなお余震が続き、過酷な状態のまま不安な毎日を過ごしています。
日本全体の心は暗く沈み、笑顔や希望は失われました。

被災地のためパフォーマーができること・・・本当に悩みました。
被災地へ赴き、僕らのパフォーマンスで元気にしたい!笑顔にしたい!
明日への希望をもってもらいたい!と、思っていても簡単には叶いません。

私たちパフォーマーは、人の感動や笑顔を生み出すことが仕事です。
人々に希望を与える役目も担っていると考えています。

今の被災地では、食料や物資、早期のインフラ整備などが何よりも必要です。
ただ、本当の意味での復興には、まだ足りないものがあります。

それは、笑顔ではないでしょうか?

楽しいことがあれば笑顔が生まれる、
笑顔が生まれれば心に余裕が生まれる、
心に余裕が生まれれば希望が生まれる、
希望が生まれれば明るい笑顔が生まれます。

私たちパフォーマーは被災地に赴いて、私たちにしか出来ない【パフォーマンス】で
【笑顔】を生み出し、希望のスパイラルを生み出すお手伝いをしたいのです。

今回、私たちのパフォーマンスを通して皆様から頂いた【お気持ち】は、
義援金や食料・物資として被災地に届くわけではありません。
この皆様からの【お気持ち】は全て、私たちが被災地でパフォーマンスをし、
被災地の元気や笑顔を取り戻すための資金とさせて頂きます。
皆様の被災に対する気持ちを心にしっかりと刻み、絶対に無駄にはいたしません。

被災地を想う気持ちは誰もが同じだと思っています。
支援の形は様々ですが、心のこもったすべての支援が必要なものです。
もし、私たちパフォーマーにしか出来ない「笑顔の支援」を応援して頂けるようでしたら、
どうか一度、私たち”スマイルアーティスト”のパフォーマンスをご覧ください。

皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

スマイルアーティスト一同

>>プロジェクト概要にもどる